富士住建の注文住宅、いくらかかる?実際にかかった費用や坪単価を公開!

2021年1月10日

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。

家は多くの方にとって、人生で一番高い買い物になるかと思いますが、それゆえにお金にまつわる心配事っていろいろ出てきますよね。

私自身も『一軒家を建てるって総額いくらかかるんだ!?』

とか、

『当初の見積もりからどれだけ金額が増えるんだろう?』

・・とか、いろいろ心配事がありました。

そこで本日は私が実際に富士住建で家を建てた際の、費用の総額坪単価当初見積もりと最終的な支払金額の差などをブログ記事にしてみました。

かかった費用の総額と、坪単価

35.5坪(2階建て)のモンチ家が、最終的に富士住建に支払った金額の合計は¥21,967,385(税込)でした。

つまり、約2,200万円ということになりますね!

坪単価の計算はいろいろとやり方があるみたいですが、単純に支払総額 ÷ 坪数という計算でいくと、坪単価は約62万円ということになります。

①支払い金額に含まれるもの

上記の富士住建への支払い金額(約2,200万円)には、以下のものが含まれています。

  • 建物本体の建築費(約1,800万円:税込)
  • 設計図書
  • 保証料
  • 地盤調査費用
  • 給排水工事
  • 登記費用(表示登記)
  • 地盤改良費
  • 残土処分費
  • 現場駐車場代・ガードマン費用
  • ガス・水道配管工事
  • その他追加工事費

家の本体を建てるのに必要な建築費用や材料費などは全て含まれている感じですね。

②支払い金額に含まれないもの

一方で以下の費用は、富士住建に支払った約2,200万円には含まれないものの、家を建てるうえで発生した費用です。

ご参考までにどうぞ!

(合計で約300万円ほどかかりました。)

  • 外構工事代(⇒富士住建とは別の業者に発注・支払い)
  • 火災保険料(⇒保険会社へ支払い)
  • 住宅ローンの借入手数料(⇒ローン会社へ支払い)  
  • 上下水道申請費用、水道加入金(⇒自治体へ支払い)
  • 登記関連(⇒司法書士事務所へ支払い)

つまり、富士住建に支払った費用(2,200万円)と、上記の費用(300万円)を合わせると・・・

結局家づくりにかかった費用の総額は2,500万円ほど!!

モンチ
他にも住宅ローンの利子や、土地代もかかってきますゆえ・・・家づくりってお金がかかるんだなぁ

当初見積もりとの差異

さて、住宅づくりといえば、当初の見積もりが全くアテにならないという(勝手な。笑)イメージがあります。

絶対必要でしょう!というオプション費用が当初の見積もりには入っていなかったりして、契約後にどんどん費用が膨れ上がっていくのでは・・という懸念はないでしょうか。

その点、富士住建といえば『完全フル装備の家』がウリで、標準で必要なもの(エアコンやカーテンまで!)が付いてくるので、価格が上振れしないというメリットがあります。

モンチ家の場合、富士住建へのお支払いが最終的に約2,200万円だったとお伝えしましたね。

そして実は富士住建のショールームに行って、予算や土地の情報を伝えて初めて出してもらった見積金額は、¥1,985万円でした。
(※先述の『②支払い金額に含まれないもの』は除いた金額です。)

つまり計算してみると、当初出された見積もりから約212万円の増額が発生ていることになります。

モンチ
そこそこ増えたなぁ~、何がこんなに増えたんだろ?

ということで分析をしてみると、モンチ家は追加工事費用として以下のような費用が発生しておりました。

  • 家の広さを当初より拡張:46万
  • バルコニーの屋根を拡張:38万
  • 床暖房を設置:27万
  • 窓・扉のタイプを変更:26万
  • 折り上げ天井を施行:2万
  • 照明の変更、追加:20万
  • トイレに手洗い器を設置:9万
  • アクセントクロスを追加:2万

などなど。

・・・うむ。標準仕様で何か足りなかったというよりは、モンチ家の『こだわり』が発動した側面が大きかった模様です^^;

例えば家の広さとか、バルコニーの屋根を広げるとかは、間取りをよくよく考えた結果そうしたいと思って契約後に自ら選んだことです。

建具も使いやすさを考えて引き戸に変更した場所があったり、あと照明もオシャレなものにしたいとこだわって標準から大幅に変えました。

特に標準仕様で何か大きく足りないというわけではないので、追加費用を抑えようと思えば抑えられたわけですね。

まとめ

今回改めて見積もりや支払い金額を見直してみて、富士住建の当初の見積もりってかなり正確だったんだなぁってことが分かりました。

増額分は自分たちで選んで、納得して増えたわけですし、やはり価格が当初の見積もりから上振れしないというのは富士住建の強みのようです。

またかかった費用の総額に対する品質の高さというのも、とても満足しています。

断熱性能などもそうですが、『ここまで標準で付いてくるのか!?』という驚きが何度もありました。

住宅メーカーをご検討の方は、ぜひ富士住建も検討対象に入れていただきたいなと思います^^

※富士住建の標準装備について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照ください↓↓

富士住建のショールームへGo!

ショールームの初回来談時のアンケートで、紹介者名に『モンチ』と書いておくと、契約に至った場合に3万円分の値引きが受けられます(紹介制度について詳しく知りたい方は、コチラ)。

富士住建の紹介特典の説明

ショールームを予約する際は、ぜひご活用ください^^

富士住建のショールームを予約する

住宅メーカーの資料は一括請求できる!

住宅メーカー選びの際、いきなり住宅展示場に行ってみるのもアリですが、まずは一括資料請求サイトから各社の資料を取り寄せてみるのが効率的かと思います。

展示場に行くと、意外と1メーカーで4時間くらいかかることもあって疲れるので、我が家も資料請求してターゲットを絞ってから展示場巡りなどはしました。

一括請求サイトの中では、『タウンライフ 家づくりがけっこうオススメなので宣伝しときます↓↓^^

タウンライフ 家づくり』は掲載社数が豊富(全国600社以上)で、入力も3分程度で済みます。

大手も掲載されてるけれど、個人的にはCMなどやっていない小さな工務店の資料までゲットできたのが良かったです。

また1番嬉しいのが、パンフレット等だけでなく、間取りプラン資金計画(見積もり)まで送ってもらえるということ(100%ではありませんが)。

私が使った際は、富士住建の資料請求もすることができましたよ。

因みに私は利用していませんが、土地探しの提案もしていて、不動産屋には載っていない土地情報をゲットできることもあるようです。

ご興味あれば、皆さんもぜひ使ってみてください^^

3分で資料請求できる、タウンライフ家づくりは コチラ

無料でプラン作成を依頼する

オススメ記事

2022/6/3

富士住建のキッチンはどれが良い?3社の違いを徹底解説!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている3つのメーカーのキッチン(トクラス・クリナップ・タカラスタンダード)について、違いを徹底比較しました! トクラス・クリナップ・タカラスタンダードの特長が知りたい! それぞれのメリット・デメリットや、結局どれがオススメなのかが知りたい! という方は参考にしていただければと思います。 ※各社の仕様は毎年変わりますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次富士住建 ...

ReadMore

2022/6/4

富士住建のお風呂(TOTOとトクラス)を徹底比較!どっちがオススメ?

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている2つのメーカーのお風呂(TOTOとトクラス)について、違いを徹底比較しました! TOTOとトクラスの違いや、メリット・デメリットが知りたい! 選べる追加機能はどれがオススメか知りたい! という方はご参考にしていただければと思います(結論だけ知りたい方はコチラへ)。 ※標準仕様は毎年変わっていますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次1.富士住建のお風呂~ ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建の評判は?口コミと、実際に建てた感想をご紹介

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば、関東地方で『完全フル装備の家』を展開する住宅メーカーですね。 高機能な設備が標準仕様でついてくることがウリですが、実際の評判や口コミが気になる方も多いのではないのでしょうか。 さらに、その評判や口コミがどこまで本当なのかも気になるところではないでしょうか。 ということで、今回はネット上(SNS・掲示板・ブログ)での富士住建の評判や口コミを集めて、さらにその真偽について実際に富士住建で家を建てた私 ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建で唯一の値引き方法!紹介特典の使い方

富士住建で家を建てた方はご存知かと思いますが、富士住建では基本的に一切値引きはしません。 理由は、元々これ以上値引きできないというギリギリの価格設定で販売しているからというのと、お客さんによって差が出ないように公平性を確保するため。 確かにあたった営業さんの裁量や、お客さんの交渉力によって値引き幅が変わるのはアンフェアですよね。 しかし、そんな富士住建にも唯一の値引き方法があります。 それが、知り合いから紹介を受けるという方法。 そして実はこれ、実際の知り合いではなく、富士住建で家を建てた人のブログやSN ...

ReadMore

2022/5/3

富士住建の標準仕様を大公開〜こんなものまで付いてくる!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば生活に必要なあらゆる装備が標準でついてくる、『完全フル装備の家』がウリですね。 富士住建のチラシなどで見かけるのは、『100の標準仕様』という謳い文句ですが、実は住んでみるとそれ以上にいろいろな装備が備わっていると感じました。 そこで今回は実際に富士住建で建てた我が家の写真を使って、標準装備をご紹介していきたいと思います。 また逆にどんなものにオプション費用がかかったかについても解説していきますの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
モンチ

モンチ

富士住建で完全フル装備の家を建てた2児のママ。『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-お金の話, オススメ記事

© 2022 モンチの富士住建ブログ Powered by AFFINGER5