【富士住建】あって良かった!標準仕様ランキング

2021年1月16日

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。

富士住建といえば、標準仕様で必要な設備がついてくる『完全フル装備の家』で有名ですね。

富士住建の標準仕様の全容は、以下のページに纏めていますのでぜひご覧ください↓↓

今回は、そんな標準仕様の中でも私が個人的に『これはあって良かった!』と思うものをランキング形式でまとめてみました。

そしてついでに、これはなくて良かったかも?と思う標準仕様も考えてみましたので、ぜひ最後までご覧いただければと思います^^

富士住建以外の住宅メーカーで建てる方も、こんなものが家にあると便利なのか、という目線で見ていただけると幸いです。

あって良かったもの

第5位 タッチレス水栓

あって良かったもの第5位は、INAXの洗面台に標準装備されているタッチレス水栓です。

子どもと外に遊びに行った時など、けっこう手が汚れてしまうので、水栓に触らずに済むのは衛生的に良いですし普通に便利です。

(衛生面に関しては、特にコロナ禍のご時世では尚更ですね。。)

第4位 システムキッチン

続いて第4位は、システムキッチン。我が家のキッチンはタカラスタンダードです。

(他にもトクラス・クリナップのキッチンも選べます。)

キッチンはタカラスタンダードの中でもグレードが高いものが採用されていて、女性にはとても嬉しい標準装備です。

例えばフィオレストーンの天板(ワークトップ)は見た目にも高級感がありますし、耐久性も抜群です(大理石や御影石などよりも硬度が高いらしい)。

因みに写真の奥に見えるコンロは『ハイパーガラスコート ハイグレードモデル』という、これまたグレードの高い製品で、お掃除がとても楽です。

タカラスタンダードのフィオレストーンの天板

またカップボードが標準装備でついてくること自体が嬉しいのですが、タカラではカップボードも全てホーロー製を選べるので、これまた耐久性とお掃除のしやすさという点でとても使い勝手が良いです。

キッチンについて詳しく見たい方は、ぜひ以下の記事もご参照ください↓↓

第3位 高機能玄関ドア&モニターホン

続いて第3位は、玄関ドアやモニター関連です。

富士住建の玄関ドアは『InnoBest(イノベスト)D50』を標準で採用しています。

こちらのドア、断熱性が高いうえに、機能面でも良きなのです。

InnoBest(イノベスト)D50の玄関ドアとポーチ

特に1番便利なのは、スマートキーの機能です。

鍵をカバンなどに入れたまま、取っ手のボタンを押すだけで玄関ドアの鍵が開きます。

ドアのカギとドアノブのボタン

1度使うと通常の玄関ドアには戻れないと思います(車の鍵だって、今さら手で回して開けるタイプは嫌ですもんね・・)。

また室内では、モニターホンのモニターから鍵の開け閉めができたりもします。

こちらのモニター、玄関の鍵が開いていると赤く点灯するので施錠チェックにもとても便利。

アイホンのモニターホン(wj-4med)で鍵のマークが赤く点灯して開錠を知らせている

防犯カメラ(←これも標準仕様)の映像も、モニターからチェックできます。

富士住建は防犯面でも様々な配慮がされていて、日ごろ住んでいてかなり安心できる家だと感じます。

第2位 電動シャッター

第2位は、電動シャッターです。

電動シャッター

入居前は正直、『ここまでの設備はいらないかなぁ・・』と思っていたのですが、住んでみたらとても便利!

リモコンをポチするだけで開閉ができるので、日々のシャッターの上げ下げが大変楽です。

電動シャッターのリモコン

特に寒い冬の朝は窓を開けたくないので、リモコン操作だけで済むのはありがたすぎます。

多分そのうち(10~15年ほど?)で壊れてメンテナンス費用がかかってしまうかと思うのですが、お金を払ってでも直して使い続けたいと感じます。

第1位 広いお風呂&浴室テレビ

そして第1位は、1.5坪の広いお風呂と浴室テレビ!

これこそ実は入居前は『いらない!』と思っていた最たるものでした(笑)が、住み始めてから快適さを実感しています。

(因みにお風呂のメーカーはTOTOとトクラスから選べますが、我が家はトクラスを選びました。)

富士住建のトクラスの1.5坪のバスルーム

1人でゆったりと入るも良し、子どもとワイワイ入るのも良し、ということで、どちらにしろかなりお風呂に長居してしまうようになりました。

例えば狭小住宅などの場合はこの広すぎるお風呂が場所をとりすぎてネックになってくるようで、賛否両論あるかもしれませんが、富士住建の個性としてこの広々としたリラックス空間が今後も標準仕様に入ってくるのは、良いことなのではないかなぁと個人的には思っています。

ちなみにお風呂場の詳しい仕様などが気になる方は、以下の記事もぜひご覧ください↓↓

なくても良かったもの

続いてなくても良かったものですが、自分でテーマに設定しておきながら、パッと思いつくものもあまりないんですよね・・。

あえて挙げるとしたら、以下の2つかなと思います。

・照明?

これは我が家が標準仕様から大幅に変更したから思うことかもしれません。

結局20万円ほど、照明の変更・追加費用がかかりました。

なので、我が家の立場からすると標準で全居室にLED照明がついていることはそこまでメリットではなかったかもしれないと感じます。

でも照明は必ず生活に必要なものですし、標準からなくしてしまうと、『完全フル装備』ではなくなってしまう気もするので標準外にするのも微妙な気がします💦

もしかすると標準で選べるデザインの選択肢がもう少し増えると、個人の趣味も反映できて良いのかもしれないなぁとは思っています。

・太陽光パネル?

こちらも完全になくても良いというよりは、費用対効果が不明なのでどうなのだろう?と感じる程度の話です。

我が家は太陽光パネルが10枚(約2.4kw)載って、月々の平均売電価額が¥4,200ほどです。

もちろんお小遣いのように毎月このくらいの額が入ってくるのは嬉しいのですが、仕入れ価格が不明なので、いくらくらい元がとれているのであろうか?というのは単純に疑問なわけです。

さいごに

ということで、今回は富士住建であって良かったと思う標準仕様を中心にご紹介させていただきました。

改めて住んでから感じるのは、標準装備の数が多いというだけでなく、よく厳選されているんだなぁということです。

私が建てた時はなかったですが、最近は制震ダンパーも標準装備に加わったらしいですし(これから建てる人いいなぁ!)、お客さんの声を拾いながら標準仕様をブラッシュアップし続けているのだと感じます。

ということで、富士住建の標準仕様が気になった方は、ショールームでぜひご覧になってみてはいかがかなと思います^^)/~~

富士住建のショールームへGo!

※初回来談時のアンケートで、紹介者欄に『モンチ』と書くと3万円分の割引特典が受けられます(詳しくはコチラ

富士住建のショールームを予約する

富士住建のショールームへGo!

ショールームの初回来談時のアンケートで、紹介者名に『モンチ』と書いておくと、契約に至った場合に3万円分の値引きが受けられます(紹介制度について詳しく知りたい方は、コチラ)。

富士住建の紹介特典の説明

ショールームを予約する際は、ぜひご活用ください^^

富士住建のショールームを予約する

住宅メーカーの資料は一括請求できる!

住宅メーカー選びの際、いきなり住宅展示場に行ってみるのもアリですが、まずは一括資料請求サイトから各社の資料を取り寄せてみるのが効率的かと思います。

展示場に行くと、意外と1メーカーで4時間くらいかかることもあって疲れるので、我が家も資料請求してターゲットを絞ってから展示場巡りなどはしました。

一括請求サイトの中では、『タウンライフ 家づくりがけっこうオススメなので宣伝しときます↓↓^^

タウンライフ 家づくり』は掲載社数が豊富(全国600社以上)で、入力も3分程度で済みます。

大手も掲載されてるけれど、個人的にはCMなどやっていない小さな工務店の資料までゲットできたのが良かったです。

また1番嬉しいのが、パンフレット等だけでなく、間取りプラン資金計画(見積もり)まで送ってもらえるということ(100%ではありませんが)。

私が使った際は、富士住建の資料請求もすることができましたよ。

因みに私は利用していませんが、土地探しの提案もしていて、不動産屋には載っていない土地情報をゲットできることもあるようです。

ご興味あれば、皆さんもぜひ使ってみてください^^

3分で資料請求できる、タウンライフ家づくりは コチラ

無料でプラン作成を依頼する

オススメ記事

2022/6/3

富士住建のキッチンはどれが良い?3社の違いを徹底解説!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている3つのメーカーのキッチン(トクラス・クリナップ・タカラスタンダード)について、違いを徹底比較しました! トクラス・クリナップ・タカラスタンダードの特長が知りたい! それぞれのメリット・デメリットや、結局どれがオススメなのかが知りたい! という方は参考にしていただければと思います。 ※各社の仕様は毎年変わりますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次富士住建 ...

ReadMore

2022/6/4

富士住建のお風呂(TOTOとトクラス)を徹底比較!どっちがオススメ?

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている2つのメーカーのお風呂(TOTOとトクラス)について、違いを徹底比較しました! TOTOとトクラスの違いや、メリット・デメリットが知りたい! 選べる追加機能はどれがオススメか知りたい! という方はご参考にしていただければと思います(結論だけ知りたい方はコチラへ)。 ※標準仕様は毎年変わっていますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次1.富士住建のお風呂~ ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建の評判は?口コミと、実際に建てた感想をご紹介

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば、関東地方で『完全フル装備の家』を展開する住宅メーカーですね。 高機能な設備が標準仕様でついてくることがウリですが、実際の評判や口コミが気になる方も多いのではないのでしょうか。 さらに、その評判や口コミがどこまで本当なのかも気になるところではないでしょうか。 ということで、今回はネット上(SNS・掲示板・ブログ)での富士住建の評判や口コミを集めて、さらにその真偽について実際に富士住建で家を建てた私 ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建で唯一の値引き方法!紹介特典の使い方

富士住建で家を建てた方はご存知かと思いますが、富士住建では基本的に一切値引きはしません。 理由は、元々これ以上値引きできないというギリギリの価格設定で販売しているからというのと、お客さんによって差が出ないように公平性を確保するため。 確かにあたった営業さんの裁量や、お客さんの交渉力によって値引き幅が変わるのはアンフェアですよね。 しかし、そんな富士住建にも唯一の値引き方法があります。 それが、知り合いから紹介を受けるという方法。 そして実はこれ、実際の知り合いではなく、富士住建で家を建てた人のブログやSN ...

ReadMore

2022/5/3

富士住建の標準仕様を大公開〜こんなものまで付いてくる!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば生活に必要なあらゆる装備が標準でついてくる、『完全フル装備の家』がウリですね。 富士住建のチラシなどで見かけるのは、『100の標準仕様』という謳い文句ですが、実は住んでみるとそれ以上にいろいろな装備が備わっていると感じました。 そこで今回は実際に富士住建で建てた我が家の写真を使って、標準装備をご紹介していきたいと思います。 また逆にどんなものにオプション費用がかかったかについても解説していきますの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
モンチ

モンチ

富士住建で完全フル装備の家を建てた2児のママ。『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-家づくりのポイント, 富士住建の特徴

© 2022 モンチの富士住建ブログ Powered by AFFINGER5