【住宅メーカー選び】富士住建で建てることに決定!決め手は・・・

2019年8月8日

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。

家を買う時の住宅メーカー選び・・・楽しいですが、なかなか大変ですよね!

我が家はいろいろなメーカーを比較した結果、結局富士住建で建てたのですが、今回はなぜ富士住建に決めたのかについてブログ記事にしました。

今まさに住宅メーカー選びで困っている方の参考になれば幸いです!

理由①:コスパが良い

我が家の住宅づくりのコンセプトとして、『高機能な家』を追及する!ということがありました。

そこでオタク気質な私は各社のスペック(気密性、耐震・耐火性、換気性能)や、アフターサービス、坪単価などの情報をまとめた一覧表をExcelで作成して地道に比較していました。

すると性能面ではどこを切り取っても、一条工務店がNo.1!ということが判明しました。

さすが、『家は性能』をキャッチコピーにしてるだけありますね・・・。

ショールームに行った時の営業さんのトークや見せ方も上手で、当初は一条工務店で建てたい!と強く思っていました。

そういえば一条の営業さんも、『うちはけっこう研究職の方とか、性能のデータを比較して選んでくださるお客さん多いんですよね』的なことを言っていました。

(↑確かに客観的な情報から性能比較していくと、一条工務店にたどり着くのは自然なことですよね、と内心頷く私。)

しかし!!!最終的に営業さんに見積もりを出してもらった段階で、一条工務店を断念することになりました。

出てきた見積もりが既に予算オーバーしてるし、ネットを見ているとさらにプラスαでいろいろ費用がかかるというではありませんか!

そこで気持ちを切り替えて、『性能と価格のバランスが良い会社』探しを始めたのです。

そこで候補の一つにあがってきたのが、富士住建

富士住建は大規模な広告を出したりせず、地道に口コミなどで着工件数を伸ばしてきた会社です。

営業や広告にお金をかけず、標準仕様にすることで、高品質な設備を低価格で提供しています。

実際に住んでみても思うんですが、他者と比べて利益率は相当低いはずです。ちょっと想定以上の設備が標準で備わっていました。

実際に完成した家を見て、私の父(←元建設会社社員)と母(←一級建築士)も、『富士住建頑張ったねぇ🙄』と驚くほど良い家ができました。

理由②:価格が上振れしない

富士住建といえば、『完全フル装備の家』がウリですね。

生活に必要なものは最初から標準で全てついていますので、建てる段階で概ねの費用が分かってとても安心です!

例えば結婚式を挙げる時なども、どんどんオプション費用が加算されて費用が膨れ上がっていくという、『当初の見積もりは何だったんでしょうか現象』を経験した方も多いのではないでしょうか(笑)

住宅づくりにおいても、カーテン・網戸など、『絶対必要じゃん!』と思われるものが当初の見積もりに含まれていないことってしばしばありますよね。

その点、富士住建はそうした設備まで標準装備でついてきます!

エアコンやLED照明までも、標準装備です。

標準装備について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照ください↓↓

因みに35.5坪のモンチ家は、大体の家の広さや間取りが決まった後で出てきた見積もり&契約金額が約1,850万円でした。

そして最終的には富士住建に支払った金額は、プラス212万円程度になりました。

ただしこれはモンチ家のこだわりが発動したために発生した費用で、標準装備のままで何か足りないものがあるというわけでは全くないのです。

ご参考までに、モンチ家で追加費用が発生した理由としては、例えば以下のものが挙げられます。

  • 家の広さを当初より拡張:46万
  • バルコニーの屋根を拡張:38万
  • 床暖房を設置:27万
  • 窓・扉のタイプを変更:26万
  • 折り上げ天井を施行:2万
  • 照明の変更、追加:20万
  • トイレに手洗い器を設置:9万
  • アクセントクロスを追加:2万

ちなみに理由①のコスパの話にも繋がるんですが、オプションを施行する場合も、良心的な価格でできました。

例えばアクセントクロス(1面だけ壁紙を変える)は1か所3~5千円程度で施工できましたし、折り上げ天井を施工するにも2~3万円程度だったりしました。

理由③:ショールームが近かった

ショールームの近さというのも、地味にポイントになってくるかと思います。

特に富士住建の場合は大々的な広告をしていないので、家の近所にショールームがなければ多分そもそも会社自体を認知していなかったと思います😂

そして家を建て始めると、(スケジュールにもよりますが)2週間に1回とか、多いと1週間に1回とか打ち合わせに出向くことになる可能性があります。

モンチ家も何度も何度もショールームに通いましたが、そこまで疲弊せずに余裕をもって家づくりに取り組めたのは、ショールームの近さというのもあったかなと振り返って思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

富士住建の最大の推しポイントとしては、『価格の安さに対する品質の高さ』ですね!

今回は富士住建の良いと思ったところについて触れていきましたが、メリット・デメリットについて総合的に知りたい方は以下の記事もぜひご覧ください↓↓

富士住建のショールームへGo!

ショールームの初回来談時のアンケートで、紹介者名に『モンチ』と書いておくと、契約に至った場合に3万円分の値引きが受けられます(紹介制度について詳しく知りたい方は、コチラ)。

富士住建の紹介特典の説明

ショールームを予約する際は、ぜひご活用ください^^

富士住建のショールームを予約する

住宅メーカーの資料は一括請求できる!

住宅メーカー選びの際、いきなり住宅展示場に行ってみるのもアリですが、まずは一括資料請求サイトから各社の資料を取り寄せてみるのが効率的かと思います。

展示場に行くと、意外と1メーカーで4時間くらいかかることもあって疲れるので、我が家も資料請求してターゲットを絞ってから展示場巡りなどはしました。

一括請求サイトの中では、『タウンライフ 家づくりがけっこうオススメなので宣伝しときます↓↓^^

タウンライフ 家づくり』は掲載社数が豊富(全国600社以上)で、入力も3分程度で済みます。

大手も掲載されてるけれど、個人的にはCMなどやっていない小さな工務店の資料までゲットできたのが良かったです。

また1番嬉しいのが、パンフレット等だけでなく、間取りプラン資金計画(見積もり)まで送ってもらえるということ(100%ではありませんが)。

私が使った際は、富士住建の資料請求もすることができましたよ。

因みに私は利用していませんが、土地探しの提案もしていて、不動産屋には載っていない土地情報をゲットできることもあるようです。

ご興味あれば、皆さんもぜひ使ってみてください^^

3分で資料請求できる、タウンライフ家づくりは コチラ

無料でプラン作成を依頼する

オススメ記事

2022/6/3

富士住建のキッチンはどれが良い?3社の違いを徹底解説!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている3つのメーカーのキッチン(トクラス・クリナップ・タカラスタンダード)について、違いを徹底比較しました! トクラス・クリナップ・タカラスタンダードの特長が知りたい! それぞれのメリット・デメリットや、結局どれがオススメなのかが知りたい! という方は参考にしていただければと思います。 ※各社の仕様は毎年変わりますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次富士住建 ...

ReadMore

2022/6/4

富士住建のお風呂(TOTOとトクラス)を徹底比較!どっちがオススメ?

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている2つのメーカーのお風呂(TOTOとトクラス)について、違いを徹底比較しました! TOTOとトクラスの違いや、メリット・デメリットが知りたい! 選べる追加機能はどれがオススメか知りたい! という方はご参考にしていただければと思います(結論だけ知りたい方はコチラへ)。 ※標準仕様は毎年変わっていますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次1.富士住建のお風呂~ ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建の評判は?口コミと、実際に建てた感想をご紹介

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば、関東地方で『完全フル装備の家』を展開する住宅メーカーですね。 高機能な設備が標準仕様でついてくることがウリですが、実際の評判や口コミが気になる方も多いのではないのでしょうか。 さらに、その評判や口コミがどこまで本当なのかも気になるところではないでしょうか。 ということで、今回はネット上(SNS・掲示板・ブログ)での富士住建の評判や口コミを集めて、さらにその真偽について実際に富士住建で家を建てた私 ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建で唯一の値引き方法!紹介特典の使い方

富士住建で家を建てた方はご存知かと思いますが、富士住建では基本的に一切値引きはしません。 理由は、元々これ以上値引きできないというギリギリの価格設定で販売しているからというのと、お客さんによって差が出ないように公平性を確保するため。 確かにあたった営業さんの裁量や、お客さんの交渉力によって値引き幅が変わるのはアンフェアですよね。 しかし、そんな富士住建にも唯一の値引き方法があります。 それが、知り合いから紹介を受けるという方法。 そして実はこれ、実際の知り合いではなく、富士住建で家を建てた人のブログやSN ...

ReadMore

2022/5/3

富士住建の標準仕様を大公開〜こんなものまで付いてくる!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば生活に必要なあらゆる装備が標準でついてくる、『完全フル装備の家』がウリですね。 富士住建のチラシなどで見かけるのは、『100の標準仕様』という謳い文句ですが、実は住んでみるとそれ以上にいろいろな装備が備わっていると感じました。 そこで今回は実際に富士住建で建てた我が家の写真を使って、標準装備をご紹介していきたいと思います。 また逆にどんなものにオプション費用がかかったかについても解説していきますの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
モンチ

モンチ

富士住建で完全フル装備の家を建てた2児のママ。『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-富士住建の特徴

© 2022 モンチの富士住建ブログ Powered by AFFINGER5