何ヵ月で家が建つ?富士住建の家づくりのプロセスとスケジュール

2022年2月12日

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。

今回はタイトルの通り、

  • 注文住宅って何ヵ月くらいで家が建つの?
  • 家づくりのプロセスってどんな感じ?

という疑問をお持ちの方向けに、富士住建で注文住宅を建てた我が家の大まかなスケジュールを公開したいと思います。

これから家づくりをする方のご参考になれば幸いです。

あくまで我が家の場合のスケジュールですので、こんな事例もあるんだなぁくらいの感じでご覧ください。特に今はコロナにより、業界全体としてスケジュールの遅延など影響が出ているようです。

何ヵ月で家が建った?

まず何ヵ月で家が建ったかについてです。

我が家は住宅メーカーが富士住建に決まってから、約7か月後には家が完成して引き渡されました。

ということで、家が完成するまで、どのような作業をしていたのかを各月毎に見ていきたいと思います。

家づくり1カ月目のスケジュール

まず1ヵ月目は、住宅メーカーが決定してすぐ土地の契約をしました。

我が家の場合、土地探しは自分たちで行いましたが、探した土地の購入は富士住建経由で行いました。

(富士住建経由で買うことで不動産会社の仲介手数料もかからなくなりましたし、手続きなど段取りが分かりやすかったです。)

家づくり2カ月目のスケジュール

個人的には、2ヵ月目・3カ月目が1番やることが多くて忙しかったです💦

2か月目にやっていたのは、主にお金関係の手続きですね。

建物の契約や、住宅ローンの手続き、決済などなど・・・。

そしてそうした手続きと並行して、間取りを検討していきました。

富士住建では間取りの検討の際に直接建築士の方と関わることはなく、営業さんにこちらの要望を伝えて、建築士の方が作成した設計図をチェックするという作業を繰り返しました。

間取りはかなりこだわりがあったので、自分たちでも『こういう配置にしたらどうか?』といろいろ手書きで案を作っては相談させていただきました↓↓

大量の手書きの間取り図

最終的には耐震性などが考慮されたちゃんとした設計図を3案提示されて、そこから1つ選んで無事に間取りが決まりました。

間取り決めについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照ください↓

家づくり3カ月目のスケジュール

3ヵ月目は主に内装の仕様や、コンセントの位置決めなどでしたね。

これもなかなか決めることが多くて、毎週のようにショールーム(営業所)に通っていました。

もちろん打ち合わせの場だけでは決まらないので、標準仕様書やクロスのサンプル集などを渡されて、自宅で考える作業も発生しました。

そして余談ですが、地鎮祭の日はなかなかの雨でしたね(笑)神主さんの服が汚れないかとか、いろいろ気になってしまいました。

家づくり4カ月目のスケジュール

地盤改良工事が済んだら、いよいよ着工です!

内装などいろいろな決め事は着工前にほとんど済むので、この時期にはたまに現場に足を運ぶくらいで、こちらの作業量としてはかなり減っていました。

着工したらまずは基礎工事ですね。

何もなかった土地に、家の土台となる基礎が出来上がっていきます。

富士住建の基礎工事

ちなみに富士住建はベタ基礎が標準仕様で採用されています。

富士住建のべた基礎

家づくり5カ月目のスケジュール

5ヵ月目に基礎工事が終わると、木工事に入ります。

家づくり6カ月目のスケジュール

上棟が終わると一気に家らしくなりますね(因みに我が家は上棟式は行いませんでした)。

建設途中の注文住宅

壁や屋根なども、どんどんと出来上がっていきます。

建設中の注文住宅

もちろん、家の中にも入って見ることができます。

現場はいつ行ってもきれいに整頓されていて安心できました。

建設途中の家の断熱材

建設途中の家の階段

因みに上記は自分たちで撮影した写真ですが、富士住建ではゲンバアイというアプリを無料で使うことができました。

ゲンバアイに建築中の家の様子がアップされるので、家にいながら建築中の家の様子が見られるのです。

家づくり7カ月目のスケジュール

木工事が終わったら、クロスや建具など内装の工事が行われます。

家づくり8カ月目のスケジュール

そして、全ての施行が終わったらいよいよ施主の立ち会い検査です!

内装まで完全にできた状態で入るのは初めてだったので、『おぉ!』という感動がありました。

家に入った瞬間に、新築の香りがします!

富士住建の注文住宅のキッチン

キッチン

富士住建の注文住宅のダイニング

ダイニング

富士住建の注文住宅のベッドルーム

ベッドルーム

富士住建の注文住宅のトイレ

トイレ

そして施主検査の結果特に問題がなかったので、一週間後に引き渡しとなりました。

引き渡しの日には家の鍵と一緒に、営業さんが用意してくれたお花や、営業所の方々のお祝いメッセージが書かれた色紙などもいただきました。

現場監督さん曰く、引き渡し後に鍵を閉め忘れる方が多いので注意してくださいとのことでした。

確かに自分の家という実感がないので、そのままにして出て行ってしまいそう。

ひと通り家の設備の説明などをして、『ちゃんと鍵閉めてくださいね!』ともう一度言って、社用車に乗って走り去っていく現場監督(←とても良い方)。

そして、新築の家に残ったモンチ夫婦。

モンチ
家、建ったね・・・。
うん、家、建っちゃったね・・・。
ピヨさん(夫氏)

と、歓喜するよりは実感がわかずにしばらくボーっとしていました。

何だか人の家にいるみたいで、落ち着かない感じです。

さいごに

ということで、今回は家づくりのプロセスを記事にしてみました。

きっと人によっては、もっとゆっくり時間をかけて決めながら進める方もいるんだろうなぁという感じがしますが、我が家は諸々の都合で時間の制約もあって、バタバタと家づくりが終了したという感じでした。

でも住んでみるとやはりどんどん愛着がわいて、今の家で良かったなぁと本当に思います。

未だに『あの時営業さんがこう提案してくれて良かったね~』とか、『現場監督さん良い人だったね~』とか、夫婦で話すことがあります。

我が家の家づくりに関わってくださった皆さんには本当に感謝ですね。

本記事がこれから家づくりをする皆さんのご参考に、少しでもなったなら幸いです。

富士住建のショールームへGo!

ショールームの初回来談時のアンケートで、紹介者名に『モンチ』と書いておくと、契約に至った場合に3万円分の値引きが受けられます(紹介制度について詳しく知りたい方は、コチラ)。

富士住建の紹介特典の説明

ショールームを予約する際は、ぜひご活用ください^^

富士住建のショールームを予約する

住宅メーカーの資料は一括請求できる!

住宅メーカー選びの際、いきなり住宅展示場に行ってみるのもアリですが、まずは一括資料請求サイトから各社の資料を取り寄せてみるのが効率的かと思います。

展示場に行くと、意外と1メーカーで4時間くらいかかることもあって疲れるので、我が家も資料請求してターゲットを絞ってから展示場巡りなどはしました。

一括請求サイトの中では、『タウンライフ 家づくりがけっこうオススメなので宣伝しときます↓↓^^

タウンライフ 家づくり』は掲載社数が豊富(全国600社以上)で、入力も3分程度で済みます。

大手も掲載されてるけれど、個人的にはCMなどやっていない小さな工務店の資料までゲットできたのが良かったです。

また1番嬉しいのが、パンフレット等だけでなく、間取りプラン資金計画(見積もり)まで送ってもらえるということ(100%ではありませんが)。

私が使った際は、富士住建の資料請求もすることができましたよ。

因みに私は利用していませんが、土地探しの提案もしていて、不動産屋には載っていない土地情報をゲットできることもあるようです。

ご興味あれば、皆さんもぜひ使ってみてください^^

3分で資料請求できる、タウンライフ家づくりは コチラ

無料でプラン作成を依頼する

オススメ記事

2022/6/3

富士住建のキッチンはどれが良い?3社の違いを徹底解説!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている3つのメーカーのキッチン(トクラス・クリナップ・タカラスタンダード)について、違いを徹底比較しました! トクラス・クリナップ・タカラスタンダードの特長が知りたい! それぞれのメリット・デメリットや、結局どれがオススメなのかが知りたい! という方は参考にしていただければと思います。 ※各社の仕様は毎年変わりますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次富士住建 ...

ReadMore

2022/6/4

富士住建のお風呂(TOTOとトクラス)を徹底比較!どっちがオススメ?

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 今回は、富士住建の標準仕様となっている2つのメーカーのお風呂(TOTOとトクラス)について、違いを徹底比較しました! TOTOとトクラスの違いや、メリット・デメリットが知りたい! 選べる追加機能はどれがオススメか知りたい! という方はご参考にしていただければと思います(結論だけ知りたい方はコチラへ)。 ※標準仕様は毎年変わっていますので、最新の情報はショールームなどでご確認くださいね! 目次1.富士住建のお風呂~ ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建の評判は?口コミと、実際に建てた感想をご紹介

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば、関東地方で『完全フル装備の家』を展開する住宅メーカーですね。 高機能な設備が標準仕様でついてくることがウリですが、実際の評判や口コミが気になる方も多いのではないのでしょうか。 さらに、その評判や口コミがどこまで本当なのかも気になるところではないでしょうか。 ということで、今回はネット上(SNS・掲示板・ブログ)での富士住建の評判や口コミを集めて、さらにその真偽について実際に富士住建で家を建てた私 ...

ReadMore

2022/2/14

富士住建で唯一の値引き方法!紹介特典の使い方

富士住建で家を建てた方はご存知かと思いますが、富士住建では基本的に一切値引きはしません。 理由は、元々これ以上値引きできないというギリギリの価格設定で販売しているからというのと、お客さんによって差が出ないように公平性を確保するため。 確かにあたった営業さんの裁量や、お客さんの交渉力によって値引き幅が変わるのはアンフェアですよね。 しかし、そんな富士住建にも唯一の値引き方法があります。 それが、知り合いから紹介を受けるという方法。 そして実はこれ、実際の知り合いではなく、富士住建で家を建てた人のブログやSN ...

ReadMore

2022/5/3

富士住建の標準仕様を大公開〜こんなものまで付いてくる!

こんにちは。2019年に富士住建でマイホームを建てたモンチ(@monchi_fuji)です。 富士住建といえば生活に必要なあらゆる装備が標準でついてくる、『完全フル装備の家』がウリですね。 富士住建のチラシなどで見かけるのは、『100の標準仕様』という謳い文句ですが、実は住んでみるとそれ以上にいろいろな装備が備わっていると感じました。 そこで今回は実際に富士住建で建てた我が家の写真を使って、標準装備をご紹介していきたいと思います。 また逆にどんなものにオプション費用がかかったかについても解説していきますの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
モンチ

モンチ

富士住建で完全フル装備の家を建てた2児のママ。『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-富士住建の特徴

© 2022 モンチの富士住建ブログ Powered by AFFINGER5